忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年06月28日 水曜日 00時43分16秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年12月21日 金曜日 23時27分43秒

19日に賞与が出た。と言っても僕は当日休みだったので、昨日(20日)明細書をもらってそのことを知ったんだけど。

額は...、去年よりは2,000円くらい増えた。もらえるだけでもありがたいですな。


つづきはこちら

昨日のお助け番、木曜日ということもあり、早々に満車になった。そこへ久しぶりに変わったお客さんがやって来た。

そのお客さんの車、いろいろあって立体駐車場の平面スペースに停めることになった。ピタリと寄せて停めることが出来たので、「他のお客さんの出入りの邪魔になることはない」と安心していたら、遅番のおじさんに何か質問をしていた。

おじさんが、きょとんとしていたの質問の内容を聞いたら「傷が付きませんよね?」と訪ねられたらしい。

一瞬、意味がよく分からなかったけど、要は「ここにおいても大丈夫か?いたずらされないか?」という心配をしているのだと思う。

ウーン、どう答えたら良いんだろう?ここに限らず、どこの駐車場に停めても、そういうリスクって必ずあると思うんだけど...。(^_^;

いや、走行中だって飛び石があったり、他の車がぶつかってきたりするリスクが常にあるのだから、傷を100%避けるってことは出来ないように思う。

なので「何と申しあげればよいのか...。」とか言いつつ、駐車場に管理人が居る時間を話して、なんとか納得してもらった。

そのお客さんが居なくなってから、おじさんが言った。「車ってどんなに注意をしたとしても、必ずと言っていいほど傷が付いてしまうもの。そんなに傷をつけたくなかったら、部屋の中に飾っとけば良いのに。」(^_^;

ト○タの高級ミニバンを部屋に飾るのは大変だろうな。冗談はさておき、おじさんの言う通りだと思うけど、お客さんが心配する気持ちも分からなくもない。

いつもは仕事で疲れるってことがないのに、その質問で一気に疲れてしまった。もちろん気疲れっていうやつなんだろうな。

今日の勤務 早番 9~10時の間が一番辛い、眠くて

PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio