忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年07月26日 水曜日 05時49分09秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年04月17日 土曜日 21時09分14秒

この仕事をしていると、当然ですがいろんな種類のクルマがやって来ます。軽自動車だったり、ワゴン車だったり、ハイブリッドカーだったり、高級車だったり、外車だったり。

当然、入庫することが出来ないクルマもやって来ますが、誰が見ても「このクルマは大きい!」と、一目で判断できるクルマは、実は楽(らく)だったりします。運転している客さんもそれを自覚していますから...。

問題(やっかい!?)なのは中途半端に大きいクルマです。例えば、BMW X3Audi A5A6トヨタのヴァンガードなんかがそうです。

これらのクルマに共通しているのが、車両の全幅が1,855mmという点。僕がお世話になっている立体駐車場で入庫可能なのは1,850mmまでなので、先の4種類のクルマは5mm(!)オーバーで入庫出来ない事になります。

実際、立体駐車場のメーカーさんから配布されているマニュアルでは、入庫不可な車両として記載されています。なので、丁重にお断りをしていたのですが、1年くらい前に意外なことが分かりました。

それは、お客さんの車検証を見て始めて知ったことなのですが、車検証に明記されている単位はcm(センチメートル)で、しかも小数点以下は切り捨てなんです。(これまでクルマを所有したことは有るのですが、僕はこのことに全く気が付いていませんでした。(^^ゞ)

そうです、お客さんに直接車検証を確認をしてもらったら、『1,855mm』は『185cm』と明記されていて、ぎりぎり入れるサイズだったのです。立駐メーカーからいただいたマニュアルでは入庫不可でも、実際に車検証に明記されているサイズを確認すると入庫が可能になってしまうということになります。(^^;

そんなわけで、こんな事が有って以来、上記の4車種は入庫するようにしています。

もうすぐゴールデンウィーク、一年で一番いろんな種類クルマ&車種がやってくる時期が近づいています。ゴールデンウィーク初体験のおじさん二人は大変かもしれませんが、がんばってもらうしかありませんね。

たぶん、これを乗り切ることが出来たら、少しは接客と入庫の操作に自信がつくと思うのですが...。

勤務 遅番 15日からシフトが変更になりました。


職業病

ニューモデルが出たり、モデルチェンジが行われると、すぐに車両の寸法をチェックしてしまうようになってしまいました。

NEW BMW 5シリーズは1,860mmなので、入庫不可です。

たった1cmですが、入庫不可です。

すみません。<(_ _)>

PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio