忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年12月17日 日曜日 01時39分07秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年01月05日 土曜日 14時45分10秒

このブログにはアクセス解析を入れています。なのでどのような検索キーワードで訪れたのが分かるようになっています。そのおかげで、最近ちょっとした傾向が分かってきました。

それは、連休前になると必ずと言って良いほど、「立体駐車場 サイズ」とか「駐車場 寸法」といった、複合キーワードで検索をしてやってくる人が多いということです。


つづきはこちら

過去の記事を見たところ、「入庫可能な寸法」というタイトルで記事を投稿していますが、一番知りたいと思われる自動車のサイズが書かれていませんでした。(^_^;

というわけで、入庫可能な寸法を書いてみることにしました。ぜひ参考にしてください。

  • 全長 5050mm
  • 全幅 1850mm
  • 高さ 1550mm(普通車) 2050mm(ハイルーフ車)
  • 全重量 1850kg(総重量です。車両重量ではないので注意!)
  • フロントオーバーハング 995mm(前輪中心から車の鼻先までの長さ)
  • ホイールベース 2925mm(前輪中心から後輪中心までの長さ)
  • 地上最低高 100mm

他にも細かな寸法があるのですが、上記の寸法以外に入庫不可能だった車両は今までやって来たことがありませんので、省略しました。

ただ、上記の寸法の範囲内でも、8ナンバー車、トラック、軽トラック、三輪車、ドアミラーが折りたためない、アンテナが収納出来ないなどの車両は、入庫不可になりますので注意してください。

とりあえずはこんな感じになります。研修期間中にメーカーの人に聞いたところによると、「トヨタのセルシオを意識している」とのことでした。

でも実際は、少しぐらい余裕を持って作られていると思ったので、クリアランスはどれくらいあるのかを尋ねたところ、20~30mmくらいだそうです。はっきり言って、余裕があるとは言えないようです。

1つ疑問が有るとすれが、軽の1BOX車はOKで、軽トラックがダメだという点です。僕の想像では、荷台の3方向にあるパネル(で良いのか?)が関係していると考えているのですが、定かではありません。

とにもかくにも、軽トラックは入庫不可になりますのでご注意下さい。

勤務 昨日はお休み 今日はお助け番...暇そう

PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio