忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年06月28日 水曜日 17時46分51秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年01月18日 月曜日 22時10分22秒

昨日の『裏話あり』についてまとめみた。と言っても、大したことではないんだけど。

おじさんが、買ってもらったばかりの(まだ5日くらいしか経っていない)雪かきの道具を壊したらしい。

で、それを直してくると言って自宅に持ち帰ったらしいけど、一度壊れてしまった雪ベラはそう簡単には直らない(と思う)。

雪を寄せる時の振動で、またすぐに壊れるのが目に見えている。

そんなわけで、勤務中だったけど、遅番のおじさんのクルマを借りてホームセンターへ行き、新しいものを買ってきた。(僕の自腹w)

この新しい雪ベラが、遅番のおじさんに評判が良かったんだけど、昨日実際に使ってみたら確かに使いやすかった。

どう使いやすいのかを説明するのは、感覚的なものがかなりの部分を占めるのでちょっと難しい。(たぶん使ったことがある人なら、このことが分かると思う)

それに加えて、雪を押しよける部分がこれまで使っていたものよりも10cmくらい広いので、よせる回数が少なくて済むというのも良い。

そんなことはさておいて、ちょっとした疑問が浮かんだ。それは、

『いったいどのように使ったら壊れたのか?』

ということ。冗談抜きにして、非常に興味があるところ。

で、そのことに関して昨日の引き継ぎで聞こうと思ったら、壊したおじさんの方から先に話してくれた。

そのおじさん、「こうやった」と言いながら、上から下へ突き刺すようなジェスチャーをした。

僕は、そのジェスチャーを見てすぐに納得というか、何をやったかを理解した。

要は、隅の方に寄せて置いた雪を少しでも早く溶かすために、雪の山に割れ目を入れ、雪を解そう(ほぐそう)としたのだ。

でも、この間の朝は冷えこんだので雪は固くなっているはず。

それに雪かき用のプラスチックのヘラを突き刺したら簡単に割れるって事、雪よせをやった事がある人間だったら分かっているはずなんだけど...。

ちなみに、もしそれをやるとしたら金属製のスコップやるのが正解(常識)です。

でもまあ、『雪ベラは毎年必ず1つや2つは購入する消耗品みたいなもの』と思っているのが、雪国に住む人間の行き着く結論だったりする。

他のおじさん達もそう話していた。(^^;

勤務 遅番 それでもモノは大切に使いたい。^^


2009年のまとめ

去年起こった事を、まだまとめていなかった事に気がついた。

あまり思い出したくないこともあるけれど、僕が歳をとってから懐かしめるようにしたいので、しっかりとまとめること!(笑)

PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio