忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年12月17日 日曜日 01時30分40秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年09月11日 土曜日 10時46分20秒

先日の早番勤務の日、朝一で駐車場とその周辺の掃除をしていたら、前日遅番を担当したおじさんがやって来た。 普通に「おはようございます!」と挨拶を交わしたのですが、お休みなはずなのになぜか仕事着を身に付けている。

からかい半分で「どうしたんですか?仕事に来たんですか?」と尋ねたら、「うん」と真面目な顔で答えた。 すぐに「何か有ったな」と感じたら、おじさんの口から「実は昨日の夜、お客さんのクルマのドアミラーを壊してしまって...。」

で、よくよく話を聞いたら、はじめから壊れていたのに文句をつけられたらしい(詳細は伏せます)。 まあ、ひねくれた言い方しかできない人って時々いるので、 「それって言いがかりみたいなものですね。気にしない方がイイですよ。」 と言っておいた。

その件について、僕はもう忘れていたのですが、最近になって「お客さんの車を壊した」という事で、会社の担当者やその上司までが動き、大事になったらしい。 まあ会社の気持ちも分らない訳でもないけれど...。

で、そのおじさん、またまた「懲りた」とつぶやいていた。 実はこのおじさん、5月にも些細なことでクレームをつけられている。 運が悪いと言えばそれまでですが...。(^^;

僕よりも20歳以上も年上の人を、どう慰めたらいいのか分らなかったので、 「とにかく、はじめに会社から言われた事を忠実に守ってやるしかないと思いますよ。」 とだけ話しておいた。

で、おじさん「基本は、『何か面倒な事なりそう(揉めそう)だったらフロントへ』ですね。」と言って遠くを見つめていた。

まあ、そうしようと思っても、うまくいかないこともあるのも事実だけど、そうするしかないのだ。

勤務 遅番 たぶん来週の3連休に備えて今日は暇だと思う。


甘いようで甘くない、でも甘い(笑)

とあるタクシーの運転手さんが、この仕事の内容や求人について、やたらと尋ねてくるようになった。

「ココの仕事はいいよな」「俺が求めている仕事にぴったりの環境だ」とか言っている。

駐車場の管理人って、年配の方にはとても人気のある仕事らしく、狙っている人が意外に多いらしい。

実際、求人が出た時の倍率はかなり高いことは知っているけど、ココはそんなに甘くはないと思う。

でも、コツを掴んでしまえば甘い。

PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio