忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年05月27日 土曜日 20時40分32秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年02月07日 木曜日 22時54分29秒

去年へんてこなコメントを頂いたのですが、それに対しての僕の考え方というか「普通はそうだろ?」ということになるので、とても今更なんですが一応突っ込んでおきます。

自走式駐車場で働いてます。
管理人さんの駐車場は立体ではなく、機械式ではないかと。。。
いらぬコメントごめんね。ちょっと気になりました。m(@@)m

大きなクルマ用の立体駐車場のコメント欄より

本当に「いらね~コメントだな~」と思いました。何が言いたいのかよくわかりませんが、駐車場の種類をもっとよく確認してほしいです。立体と平面、自走式と機械式、いろいろ組み合わせがあるんですよ、駐車場には。

僕が居るところは機械式の立体駐車場ですが、それが何かしたんでしょうか?機械式だろうと自走式だろうと駐車場が立体になっているんだから立体駐車場と呼ぶんですよ、普通は!しっかり覚えておきましょうね。

駐車場で働いているのでしたら、ちょっとは駐車場に関することを勉強してくださいって、そこいらあたりの駐車場で働いている人は、いちいちそんなことしないんでしょうね。

逆にお聞きしたいのですが、自走式ということは白線等駐車スペースを区分けしているはずですが、その白線のサイズとかに関しての知識は持っているのですか?駐車場にもちゃんと設計指針があって、基準に則って区割りしているんですよ?働いているのだから当然ご存知ですよね?

僕的には、自動車の大型化によって、その基準を少し大きめ(2750㎜x6000㎜)にした方が良いのではないかと思っているのですが、コメントをくれた方はどう思います?そんなことまで考えていないでしょうね、きっと。

くだらないコメントに関わりたくはないのですが、あまりにも駐車場に関して無知そうなので突っ込んでみましたが、多分もう見ていないだろうと...。見ていたとしても返事はいりません。

ちなみに立体駐車場で一番怖いのは何だと思います?重量ですよ!それがなぜか分かりますか?目に見えないからです!

まあ、自走式の駐車場には関係ないことですが、機械式の立体駐車場ではかなり重要なことなんですよ。そこまで気が回らない人がほとんどですけどね。

他に怖いことがもう一点あるのですが、それは言わないでおきます。宿題ということで。ヒント、大抵の人は気が付きません。新しい現場の人も未だにそうですから。

確かに僕はパートの身分ですが、そこいら辺の駐車場の管理人よりは知識を身に付け、誇りを持って働いています!

勤務 遅番 6000㎜はちょっと大きすぎるので5750㎜...半端だ


お久です

前の現場で仲良くなったタクシーの運転手さんと再会した。

p元気そうで何より。

PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio