忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年06月26日 月曜日 16時12分28秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年07月03日 火曜日 13時42分41秒
早番のときに天気予報を見る以外は、テレビをほとんど見ない僕。最近何ならバックラッシュと言う言葉が注目を集めている模様。

すぐに歯車(ギア)のバックラッシを思い出した。学生時代に覚えた記憶によれば、歯車が噛み合う時の隙間(遊び)だったはず。

何でそんな言葉が注目を浴びるんだろうと思って、ネットで検索してみたら...、まったく意味が違ってた。(笑)

時代に取り残されつつあるな。(^^ゞ

で、歯車の方のバックラッシ、Wikipediaの解説だと

必要悪とされる場合が大部分であり...

え~そうなの?遊びがないと歯車って動かないでしょ?そういう実験もやったんだけど...。

確かに騒音なんかや精密機械の誤差の原因にはなると思うけど、動かないと何もはじまらないと思うんだけど...。

と思ったら、今では技術が進歩して、遊びがなくても機能するような歯車が開発されているみたいだな。

でも普通の歯車って、やっぱり遊びがないとガチガチに噛み合って動かないはず。

なんとなく人間も同じなんじゃないかな~って思ったりした。

フライス盤などの工作機械での加工などでは、バックラッシを考慮して寸法の調整をしなければならない。

ちなみに、これは簡単に解決できる!

一旦逆方法に回して、ギアが噛み合った感触をつかんでから寸法(メモリ)を合わせればいいのだ。職人さんは必ずやっている。

これも普段の生活に応用できるんじゃないかな。 

久しぶりに見たら面白いな。もの作りのための機械設計工学
PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio