忍者ブログ

立体駐車場管理人の考えごと

偶然受けた立体駐車場管理人のパートに採用になった僕 駐車場での出来事と感じたことを気ままにお伝え

2017年06月29日 木曜日 05時49分53秒
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年02月21日 土曜日 21時24分00秒

先日の遅番の時のメモより

今日の勤務は遅番。20時を少し回った時間にめでたく(?)満車になった。僕が遅番の時に満車になったのは、とても久しぶりのように感じる。

満車になると、提携の駐車場へ案内をしなくてはいけない。いつも利用しているお客さんであれば、満車の表示を見ただけで提携の駐車場へ向かってくれるけど、なかには提携の駐車場の場所を知らないお客さんもいる。

当然、そんなお客さんにはしっかりと案内をするんだけど、時々「あーだ、こーだ」と、ごねる人もいる。今日の遅番で、久しぶりにそんな人に遭遇した。60歳前後の男性だったんだけど、いい年して情けないなと思った。

僕は立場上、口答えなんかできないから、ただ「申し訳ございません」としか言わなかった。そうしたら観念したかのように「その提携の駐車場はどこよ?」と言ってきたので、いつも通りに案内をした。

はじめから素直に案内通りにしてくれればいいのに。いくら文句を言ったって、先に入っている他のお客さんのクルマを出庫させることなんて、出来っこないんだから。

「人間は、年をとれば誰でも丸くなる」まだ若かった頃(二十歳前後)の僕は、そう思っていた。でも、親戚の司法書士さんからこう言われた。

「気持ちのまるい人は、確かにそうだけど、そうではない人は、年をとるごとに角が立ってきて、だんだんひどくなる。」

仕事上、いろんな相続関係のいざこざを見てきた人が話したことだっただけに、妙に説得力があった。なので僕は、今でもその言葉をしっかりと覚えている。

僕自身、周りの人から見たらどうなんだろう?まるい方なんだろうか?それとも...。ギスギスした年寄りにはなりたくないな。

勤務 早番 最近、金、土、日曜日の勤務がかなり平和。暇というのが正解かも。^^;


昨日のこと


上のメモを入力している最中に、昨日のお助け番の勤務時におじさんが話したことを思い出した。

僕とペアを組むそのおじさん、反対番のおじさんに嫌みっぽいことを言われたらしく、かなりカチンと来たらしい。

聞いた内容から判断すると、確かに嫌みっぽかった。(^^;

その事を僕に話したことで、少しは気が晴れたのかもしれない。

PR
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
コメント入力欄
名前
タイトル
メール
URL
文字色
コメント
パスワード 
< 古い記事  ホーム  新しい記事 >
プロフィール
僕です
名前:tookitio
性別:男性
職業:立体駐車場の管理人
趣味:自動車ウォッチング
HP:pat*pat
スポンサード リンク
ブログ内検索

このページの先頭へ

忍者ブログ [PR]

給料日前 金欠 ロト6予想 自動車保険インターネット割引 秋田のホームページ制作
© 2006-2017 立体駐車場管理人の考えごと Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP / Revised the tag by tookitio